静岡新聞掲載ー静岡県立短期大学進路相談会ー

静岡県立短期大学の進路相談会が静岡新聞に掲載され、当院のブース写真をご利用いただきました。

医療従事者の人数は患者の数だけ必要とされます。
本来の歯科衛生士はメインテナンスを通じて健康を育むため健常者も患者も共に担当します。
そのため、本来の歯科衛生士数は人口に見合った数だけ必要とされています。

しかし、我が国の歯科衛生士の働き方は、
欧米先進国とは異なり衛生士業務を担うことが少なく
有病者の数だけ求められてきました。
そのため、メインテナンスの重要性が知られ始めた近年は、
災害の有無に関わらず歯科衛生士が不足しています。
加えて、衛生士たる仕事を実践できなことや、
魅力の低迷から離職率も高い状況が続いています。


地域住民の健康は歯科医師だけでは担うことはできません。
歯科衛生士は患者と長く寄り添うことができる唯一の職業です。
生涯にわたり自分の歯で過ごすことができる歯科医療を提供するために
このは歯科医院では歯科衛生士が活躍する医院を目指しています。

http://www.223-ohc.com/recruit/